Souol and Body

心と身体の関係

歯科医院でのアプローチ

ストレスによる顔の緊張・噛み合わせによる身体症状との関係
「ストレス社会」といわれる現代、私たちは無意識のうちに顔を強ばらせ「仮面をつけた状態」になっているのではないでしょうか…。ストレスや冷えなどが原因となり、全身の血流が不足し、顔面も血流不足になるのです。その影響で表情が乏しくなり、冷めた表情や強ばった表情、老け顔になってしまうのです。これが先に述べた「仮面をつけた状態」です。また、心と身体の緊張により眠っている間の「くいしばり」なども引き起こします。不適切な噛み合わせが肩こりや頭痛、腰痛の原因になる場合もあります。


心療内科でのアプローチ

全身の血流が充分に流れていればこそ、お顔は健康的なピンク色になり、温かみのある明るい笑顔で毎日を楽しく過ごすことが出来ます。お顔が緊張したままですと筋肉が萎縮してしまい、結果的に無表情になってしまいます。仕事、対人関係のストレスなどで「仮面をつけたまま」毎日を過ごしていませんか?眉間にシワを寄せ頭を固くして、心がスッキリしない状態になっていませんか?まずは「仮面」を脱ぎ捨て、本来の「表情」を取り戻すことが大切です。心と身体の緊張から解放された時、自然な笑顔が戻って来るのです。


企業様会社関係 

優秀な人材ほど仕事や対人関係のストレスを一人で抱え込み、なかなか表面には出さないものです。しかし、そのことが原因となって不眠や食欲不振などの身体症状を引き起こし、そのまま放っておけば「心の病」に発展する危険性が非常に高いのです。手遅れになる前に、まずは早い段階でのストレスケアの一助として、お手伝いさせて頂ければと思います。

※医院・診療所・企業様のスタッフの方へのご指導もお受付しております。